GAIQに興味をもった人が最初につまづきやすいところ。~東京キラキラ業界OLの節約、婚活、スキルアップ奮闘記~

このブログは東京一人暮らしのOLがGAIQに挑戦した毎日を綴ったブログからスタートしました。(※2017年1月にGAIQに合格しました。)30代でキャリアチェンジを果たした努力型。見た目はキラキラ業界のOLですが裏側で節約、婚活、スキルアップに奮闘!薄給に見せずに輝くことをモットーにしています。

”豪華客船アース”で感じた西洋料理人と日本料理人の色彩感覚の違い

今週の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」は

豪華客船アース”でした。

 

CIA内定者のREINAさんが豪華客船に乗船し

REINAさんに心を奪われた総料理長

REINAさんのためだけに特別に

幕の内弁当を作って下さったのです。

 

素材も料理人の腕も(REINAさん曰く「味も」

一流ですが、私は日本人が食べている

幕の内弁当とは違うな、と思いました。

 

日本人の作る幕の内弁当は、煮物やかまぼこ、

卵焼きが入っている事が多いので

淡い色が多く、かつ繊細なイメージです。

 

それに対しREINAさんがご馳走になった

総料理長特製の幕の内弁当は

原色で大ぶりのおかずが多く

派手な印象でした。

 

大人用に作られた豪華なお子様ランチ、

と表現すると失礼でしょうか。

 

私は西洋料理と日本料理では

食材や調理方法の違いだけではなく

料理人の色彩感覚が違うように思えました。

 

でも大切な人(食べる人)を想って

お料理を作る気持ちに差はない、と思います!