GAIQに興味をもった人が最初につまづきやすいところ。

このブログは東京で一人暮らしをする事務職OLがGAIQに挑戦するブログです。2017年1月にGAIQに合格した後はGAIQ学習の他、節約女子を目指してポイントサイトやクーポン等を利用したお得活動を楽しんでいます。

なぜヨシダナギは"裸"や"バストサイズ"に関心を持たれているのか

最近、バラエティー番組を見ていると

どのテレビ局もこぞってアマゾンに行きます。


次回のクレイジージャーニーでは

フォトグラファーのヨシダナギさんが

日本初公開の民族に会いに

アマゾンに行くそうです。

 

ヨシダナギさんについて検索すると

「裸」や「バストサイズ」に

興味を持たれているようです。

 

ヨシダナギさんはアフリカ人が大好きな

フリーランスのフォトグラファーです。

 

少数民族のカッコイイ写真をとるため

裸同然の民族衣装を着て、同じものを食べて

心理的な距離を縮める撮影方法が知られています。

  

これまでヨシダナギさんの

現地コーディネーターは

黒人の男性が務めてきました。

 

海外での女性の一人旅は危険がつきものなので

ヨシダナギさんは黒人の男性に好意(恋愛感情)を

持たせることで現地で身の安全を確保していると

発言していたような。

 

ヨシダナギさんの旅先での服装は

思わず目がいってしまうような

胸元が大きくえぐられた

タンクトップを着ていることが多いので

肌の露出への抵抗は

少ないように見受けられました。

 

日頃の撮影方法やファッションが

"裸"や"バストサイズ"に興味を持たれやすい

理由かもしれません。

  

しかし現地コーディネーターの

恋愛感情を利用して自分の身を守るとは

見方を変えると経済的に感じませんか?

 

フリーランスを通して身につけた

知恵かもしれません。

 

勉強になります(笑)