GAIQに興味をもった人が最初につまづきやすいところ。

このブログは東京一人暮らしのOLがGAIQに挑戦するブログです。※2017年1月にGAIQに合格した後はGAIQ学習の他、大好きな100均巡りやスーパーで見つけた掘り出し物情報の他、ポイントサイトを活用したお得活動について書いています。

「部族アース」のナスDって知ってる?

ナスD(なすでぃー)と聞いてピンとくる人はどの位いるのだろう。

突然聞くと、何のことやら?と思うに違いない。

ナスDとはテレビ朝日「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」という番組の友寄ディレクターのニックネームだ。彼はテレビ朝日の社員である。

www.tv-asahi.co.jp

「部族アース」というコーナーで”撮れ高”を増やすため、コーナー担当のU字工事と別行動をしていて部族が使っているタトゥーを全身に塗って以来、ナスのように真っ黒になってしまいタトゥーが消えないため、ナスDと呼ばれている。

その後の無茶な行動の数々から破天荒Dとも呼ばれている。

ついにゴールデンタイム進出というニュースはこれまで視聴してきた者としても喜ばしいが、ふと思う。

秘境の部族の伝統を取材してもナス(友寄)Dが目立ち過ぎてしまい、視聴後に部族の事を覚えていない。

その点はご本人も承知していて、本来コーナーを担当しているU字工事に取材させようとしても、自分の方が目立ってしまうと嘆いていた。

順応性、社交性、体力、知識・・・あらゆる面で逸材(←他人を評価するなんて上から目線で申し訳ない)。

しかしテレビ史上初という快挙を何度も成し遂げた画(え)が撮れているにも関わらず、ナス(友寄)Dのキャラが濃すぎて凄さが伝わらない、この残念さ。

明日の放送を楽しむ自信がない。